イオン導入

イオン導入

ビタミンC誘導体とは

ビタミンC誘導体とは

ビタミンCは、昔からしみ・そばかすの予防や、風邪の予防によいといわれ、最近では、がんの予防効果まで研究されています。もちろん美肌効果にもすぐれ、にきびや皮膚の老化を予防するというようなさまざまな働きが注目されています。ところが、このような効果の期待されるビタミンCですが、不安定で肌に浸透しにくいということが弱点でした。

そこでビタミンCの一部をリン酸塩に置き換えて安定化させ、皮膚に入りやすくしたものがビタミンC誘導体です。肌に浸透した後、肌の中の酵素により結合していたリン酸部分がはずされ、ビタミンCとして働きます。


イオン導入とは

肌のバリアゾーンに阻まれて、日ごろのお手入れでは届かない肌の深部へ、電気の力を利用して美容成分を効率よく浸透させる方法です。

イオン導入とは簡単に言うとお肌に微弱な電流(だいたい0.2~1.2mA)を流し、皮膚表面のイオンバランスをコントロールすることによって、ビタミンCを効果的に真皮層に浸透させます。通常の塗布に比べて約70倍浸透させることができます。

具体的には、「+(プラス)」と「-(マイナス)」のように性質の違うもの同士は引き合いますが、「+」と「+」、「-」と「-」のように同じ性質のものは反発する性質があります。イオン導入はこの理屈を応用したものです。マイナス極からの電流を流すことでプラスイオンは皮膚の表面に引き寄せられ、マイナスイオン(水に溶けるとマイナスに帯電するイオン)は反発し皮膚の深部に送り込まれます。ビタミンC誘導体は、マイナスの電荷をもつためマイナス極と反発し、プラス極に引かれ、皮膚の深部へと浸透します。

ビタミンC誘導体を導入する事で、みずみずしいお肌を生産し張りとツヤを実感することができます。

イオン導入の治療法

はじめにクレンジングで汚れを取り去った後にイオンの効果でビタミンCを皮膚の深くまで確実に浸透させます。
施行時間は10分程度で皮膚の状態によっては軽いピリピリ感を伴いますが、そういう場合は電流を弱くすることができます。
施術後は、みずみずしくハリのあるお肌を実感できます。
また、ケミカルピーリングの後に施行すると更に効果的に浸透させることができます。

イオン導入の効果

にきび

抗菌作用、抗酸化作用、皮脂分泌抑制作用により、にきびを改善します。また、真皮のコラーゲン合成を促進することでにきび痕を改善します。

毛穴の拡大

肌を引き締め、毛穴を目立たなくします。
しわ・たるみ 真皮のコラーゲン合成を促すとともに、抗酸化作用により、コラーゲン分解を制御し、老化を促進する『活性酸素』の発生を抑え、しわ・たるみを改善します。また、エラスチンとコラーゲンの結合を強め肌の弾力を保ちます。

しみ

メラニンの生成を抑えしみを防止します。また、有色メラニンを無色メラニンに還元し、できてしまったメラニンをうすくします。

くすみ

メラニン合成を抑制するとともに、できてしまったメラニンをうすくすることで肌のくすみを改善します。さらに肌の新陳代謝を高めることで、肌につや・透明感を与えます。

同時にフォトフェイシャル、ケミカルピーリングなどの美肌治療をおこなうことで、お顔全体により効果的な美肌効果を発揮し有効成分の浸透率もアップします。


イオン導入の頻度と効果は?

週1~2回程度のイオン導入が目安と思われます。効果については、個人差がありますが、約1か月で肌のなめらかさやくすみの改善が実感でき、色素斑は2か月程度で差が出てきます。


お手入れの注意点は?

ビタミンC誘導体は、皮脂の分泌を抑える作用があるため、イオン導入後、肌がつっぱることがあります。保湿を心がけるようにしてください。


費用は?

1回4,000円(税別)です。ピーリングと同日に行う場合、3,000円(税別)となります。
初回のみ、初診カウンセリング料3,000円(税別)が別途かかります。
未成年者は、保護者の同意が必要になります。




ページのトップへ